英語の教科書で習ったマザーズララバイとかいう悲しすぎる話wwww

1: 2017/02/26(日)18:15:42 ID:KfI

戦争って糞だわ


2: 2017/02/26(日)18:16:17 ID:eIC

タイトルだけで悲しい予感しかしない


3: 2017/02/26(日)18:17:38 ID:KfI

母親の子守唄だからな


4: 2017/02/26(日)18:18:56 ID:KfI

普段の英語の授業はDQNは騒いだり髪いじってたり他事してたのにこの単元のときだけはじっとしてたわ
和訳から目を離さなかったな


8: 2017/02/26(日)18:27:00 ID:263

>>4
根は良い奴だな


11: 2017/02/26(日)19:29:56 ID:KfI

>>8
それはどうやろな


16: 2017/02/26(日)19:45:30 ID:Sot

>>4
マザースララバイを真剣に見るDQNを真剣に見るイチ
わろた


17: 2017/02/26(日)19:58:28 ID:KfI

>>16
違和感あったからな


5: 2017/02/26(日)18:19:30 ID:KfI

訳すのが宿題だったんだけど進めていくと辛くなってくるんだよな


7: 2017/02/26(日)18:26:21 ID:KfI

あれ?
皆やってない?


9: 2017/02/26(日)18:31:13 ID:Q8V

あったなこんなん


12: 2017/02/26(日)19:30:10 ID:KfI

>>9
記憶には残るよね


10: 2017/02/26(日)18:32:14 ID:HDH

ララバイという響きがもう、渋い


13: 2017/02/26(日)19:30:20 ID:KfI

>>10
渋い?
そうかなあ


14: 2017/02/26(日)19:31:11 ID:chR

もうどんな内容か忘れた


15: 2017/02/26(日)19:39:49 ID:KfI

>>14
上にはってあるよ
短いし読んでみて


18: 2017/02/26(日)19:59:47 ID:xUH

A Mother's Lullaby


A big, old tree stands by a road near the city of Hiroshima.
大きくて古い木は、広島市の近くの、道の側に立っている。

Through the years, it has seen many things.
何年間にもわたって、それは多くのものを見ている。

One summer night the tree heard a lullaby.
ある夏の夜、木は子守唄を聞いた。

A mother was singing to her little girl under the tree.
母親は木の下で、彼女の小さな娘に歌っていた。

They looked happy, and the song sounded sweet.
彼女らは楽しそうに見え、そして歌は美しく聞こえた。

But the tree remembered something sad.
しかし木は、嘆かわしい何かを覚えていた。

“Yes, it was some sixty years ago. I heard a lullaby that night, too.”
「ああ、それは60年ぐらい前だった。私はまた、その夜子守唄を聞いた」


One the morning of that day, a big bomb fell on the city of Hiroshima.
その日の朝、大きな爆弾が、広島市の上に落ちた。

Many people lost their lives, and many others were injured.
多くの人々が命を失って、それ以外の多くの人は傷付いた。

They had burns all over their bodies.
彼らは、体中に火傷があった。

I was very sad when I saw those people.
その人々を見た時、私は、とても悲しかった。

It was a very hot day.
とても熱い日だった。

Some of the people fell down near me.
何人かの人々は、私の前で倒れた。

I said to them,
私は彼らに言った、

“Come and rest in my shade. You’ll be all right soon.”
「私の陰に休みに来なさい。お前達は直ぐに良くなるだろう」


19: 2017/02/26(日)20:00:59 ID:xUH

Night came.
夜が来た。
Some people were already dead.
幾人の人々は、既に死んでいた。
I heard a weak voice.
私は微かな声を聞いた。
It was a lullaby.
それは、子守唄だった
A young girl was singing to a little boy.
若い女の子が、小さな男の子に歌っていた。
“Mommy! Mommy!” the boy cried.
「おかあちゃん!おかあちゃん!」と、男の子は泣いた。
“Don’t cry,” the girl said.
「泣かないで」女の子は言った。
“Mommy is here.”
「お母ちゃんはここよ」
Then she began to sing again.
そして、彼女は再び歌い始めた。
She was very weak, but she tried to be a mother to the poor little boy.
彼女は、とても弱かった。だが彼女は、貧しく、小さな男の子のお母さんになろうとした。
She held him in her arms like a real mother.
彼女は、本当のお母さんの様な腕で、彼を抱いた。
“Mommy,” the boy was still crying.
「おかあちゃん」男の子はまだ泣いていた。
“Be a good boy,” said the girl.
「いい子になってね」女の子は言った。
“You’ll be all right.”
「あなたは大丈夫よ」
She held the boy more tightly and began to sing again.
彼女は、よりしっかりと男の子を抱き、再び歌い始めた。
After a while the boy stopped crying and quietly died.
しばらくして、男の子は泣くのを止め、静かに死んだ。
But the little mother did not stop singing.
だが、小さなお母さんは、歌うのを止めなかった。
It was a sad lullaby.
それは、哀しい子守唄だった。
The girl’s voice became weaker and weaker.
女の子の声はより、弱く、弱くなった。
Morning come and the sun rose, but the girl never moved again.
朝が来、太陽も昇った。だが、女の子は二度と動かなかった。


20: 2017/02/26(日)20:03:23 ID:Le5

ほほうララの子守唄の元ネタとかなのかのふむ


21: 2017/02/26(日)20:22:43 ID:KfI

>>20
なんやそれ


25: 2017/02/26(日)20:29:20 ID:Le5

>>21
Dグレイマンという漫画のオルゴール人形だかの話わ


28: 2017/02/26(日)20:31:53 ID:KfI

>>25
懐かしい漫画やな


22: 2017/02/26(日)20:25:33 ID:gZU

ニュークラウンだったけど、戦争の話はエマが広島行って体調悪くなるだけだったな


23: 2017/02/26(日)20:26:37 ID:KfI

>>22
そんなのあるのか
エマどうしたんや


24: 2017/02/26(日)20:28:07 ID:gZU

>>23
広島の話聞いて残酷で気分悪なった


27: 2017/02/26(日)20:31:41 ID:KfI

>>24
そうか…


26: 2017/02/26(日)20:30:22 ID:SxB

懐かしいな